山梨県でぽんぽん

印鑑イメージ

「ぽんぽん」と言われて何を連想しますか?おなか?たぬき?
私は「はんこ」です。何でじゃ!とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんがここ最近の私は誰が何といおうと「ぽんぽん」といわれたら「はんこ」です。では何故ぽんぽんがはんこなのか?

皆様は「市川三郷レンジャー」をご存知でしょうか?
にんにん(ブルー)、どんどん(レッド)、ぽんぽん(イエロー)山梨県は市川三郷町出身のスカーフがユル可愛いぽてぽてレンジャーです。
それぞれ名前は山梨の特徴が入っております。
そう、ぽんぽんは、はんこがモチーフのレンジャーなのです。
お誕生日は10月1日。この日は印章の日。ぽんぽんにふさわしい日です。
見た目もはんこを前面に押し出した、顔面にでかでかとはんこが配置された、名前の通りのはんこモチーフ!緑のスカーフがモダンです。

ではなぜ山梨県でぽんぽんなのか?ちゃんとした理由があります。
山梨県、なんと印章の全国生産の実に50%が山梨県での生産なのです。
そして当然印刻工房や印材の問屋さん。ケースを作る業者さんなんかもどんどん集まってきちゃって、もう山梨県が既に大きなはんこ屋さんな印章です。
そんな状態ですから当然レンジャーの中にぽんぽんがいるのも何の疑問もありません。色んなところに参上してPR活動を行っています。

これだけ色々な所にでているのであれば、これは近々印太郎(全日本印章業組合連合会のキャラクター。
印鑑っぽい。印鑑ホルダー装着)とのコラボレーションもあるのではないでしょうか?
ぽんぽん。印鑑界にとっては覚えていて損は決してない名前です。

ページの先頭へ